【FX】GMMAと相性抜群の時間足はどれ?

FX

こんにちは。サイです。

FXでトレンドの判断や押し目の判断が分かりやすいGMMA。

そんなGMMAに最適な時間足はどれなのでしょうか?

この記事ではFXのGMMAと相性のよいオススメ時間足を紹介していきます。

 

GMMAで勝率が悪いのは1分足

GMMAは別のどの時間足でもちゃんと機能します。

1分足だろうと1時間足だろうと日足であってもちゃんと機能します。

ただ、問題なのは時間足によっては「だまし」が多いこと。

そして、エントリーしにくさがあります。

個人的には、1分足はだましが多く、ローソク足の上下が激しいので、エントリーしにくさや、エントリーの失敗しやすさがあります。

また、FXの会社によっては、スプレッドが広すぎて、利食いに届きにくかったり、逆に損切が引っ掛かりやすい場合があるので、1分足はあまりおすすめできません。

※でも、私は1分足でもエントリーします。

 

GMMAが使いやすい時間足は「週足」

逆に、使いやすい時間足は断然「週足」です。

週足は比較的ゆっくりした動きで、スプレッドを気にせずに伸びの利益も得られるので、GMMAのゴールデンクロスやデッドクロスでエントリーして、長期束を割ったら決済というシンプルなやり方が適している理想の時間足です。

また、週足は一番だましも少ないです。

サイ
サイ

週足のチャートは一番きれいな形しています。

日足と組み合わせる1時間足もGMMAを使いやすい

1時間足のGMMAは日足のトレンドになると、押し目などエントリーがしやすいです。

日足が大きく伸びるトレンド状態での1時間足なら、長期束の押し目も取りやすいため、GMMAの効果が発揮できます。

また、GMMAの長期束を抜けるまでポジションを持っておくと、かなり伸びが期待できるため、損小利大トレードもしやすいです。

私がいつもしている1時間足トレードは日足のトレンドに沿った1時間足をしているので、GMMAに適したやり方にしています。

トレードは練習が肝心

ちなみに、FXトレードで過去何度も資金を溶かしてきた経験がありますが、溶かさないようになって資金が増えてきた理由は、「エントリータイミングを逃さない」ことと「余計なところで感情的に入らないこと」です。

こうした「ここで入る!」、「ここでは入らない!」の意思決定は何度も経験しないと体に身に付きません。ですが、何年もトレードして身についたのでは、はっきりいって時間とお金の無駄です。

サイ
サイ

私は3年もかかってしまいました。。

でも、このエントリーする、しないの練習を効率的にできるソフトがあるのです!

それが人気ソフト「練習君プレミアム」です。

勝ちトレーダーになるには必須のアイテムなので、ぜひ一度チェックしてみてください!

 

まとめ

以上、GMMAにおすすめな時間足について解説していきました。

GMMAは押し目や伸ばせる目安が分かりやすいため、損小利大に持ってこいのインジケーターです。

ぜひ、活用して大きな利益を取ってください!

 

【億を稼げる?】投資アフィリエイトの無料セミナーが面白かった話